■ 活 動 の 記 録 ■


HOME最新の日記へタイトル一覧検索
長野県で菌根菌樹勢回復工法第2回・現地研修会が開催されました。 
2015年04月09日(木)
grp0518143918.jpg 700×600 33K
2015年4月9日〜10日、長野県松本市、塩尻市で菌根菌応用技術委員会主催による第2回樹勢回復工法現地研修会が開催されました。
座学「共生微生物/特に菌根菌について」、「事前調査・樹勢診断の解説」、「菌根菌による樹勢回復工法に関する施工事例」、「菌根菌資材」等々に引き続き、現地でクロマツの菌根菌を使った樹勢回復の施工実習をおこない、指導講師として参加しました。
今回は、現地での人員制限があり希望者の多くの方が参加できない結果となり申し訳ありませんでした。


松枯れ予防ネットワーク 事務局


ナラ枯れ講演会が大阪市大学理学部付属植物園で開催されました。 
2013年11月05日(火)
grp1119160406.jpg 700×600 187K
11月5日大阪市立大学理学部付属植物園に於いて「第2回ナラ枯れ研究会」第一部講演会、第二部現状報告、第三部防虫ネット施工の見学が開催され、講演「ナラ枯れ防除方法の変遷と防虫ネットの効果」・実施「防虫ネットの施工」を担当させていただきました。
大阪でも2009年頃からナラ枯れ現象が観察され、2011年の夏以降被害木が急増しています。
この様な研究会を機に、正しいナラ被害の知識、最新のナラ枯れ予防、防除方法が広がることを願っています。



松枯れ予防ネットワーク 事務局


長野県千曲市で菌根菌による「マツ・サクラ」の樹勢回復研修会が開催されました。 
2013年01月23日(水)
IMG_2344-1.jpg 700×650 144K
1月23日長野県千曲市で菌根菌による「マツ・サクラ」の樹勢回復研修会が行われ、講師の一人として参加しましした。
主催はNPO千曲環境緑化協力会」で、文化会館で講演の後、治田公園でサクラへの菌根菌接種の実習と、エアースコップの実習が行われました。
約90名の皆さんが熱心に受講され、菌根菌への感心が高まっていることを実感しました。
この研修会を機に正しい「菌根菌接種工法」が広まることを期待しています。
尚、今回の研修会は 環境総合テクノス、松本微生物研究所にご協力いただいています。

当日色々とご準備いただたNPOの皆さんお世話になり有り難うございましした。


松枯れ予防ネットワーク 事務局


京都府で森林大学の実習としてイチョウの樹勢回復処置が行われました。 
2012年12月14日(金)
IMG_1811-1.jpg 700×750 140K
京都府で12月14日、雪の残った小学校跡地の「イチョウ」の樹勢回復が林業大学校の樹勢回復実習として開催され、松枯れ予防ネットワーク会員の樹木医と松保護士が参加しました。
当日は、21名の受講生を対象に、エアースコップを使った土壌改良(溝、坪状)、根系改善(A菌根接種工法)、腐朽部外科処置等々エアースコップの実技指導も行いながら、樹勢回復の方法を学んでいただきました。

この樹勢回復をキッカケに、やがてこわされる校舎と残ったこの跡地のイチョウが地域のシンボルとして護り続けられることを心から願っています。



松枯れ予防ネットワーク 事務局


京都市右京区で天然記念物「かすみ桜」の保守保全、樹勢回復工事が行われました。 
2012年11月25日(日)
IMG_1708-1.jpg 700×750 147K
11月23日〜25日の3日間、全国から15名の樹木医等メンバーが参加して、市天然記念物「かすみ桜」の保守保全、樹勢回復工事が実施視されました。
13mの雪吊りワイヤー支柱2本を建て、アーバスキュラー菌根菌による根系処置、エアースコップによる土壌改良、樹木クリーニングによる保全処置等々多彩な方法を駆使しての保守保全工事でした。
座学では菌根菌新情報、菌根菌接種の新しい試みの結果報告、過去数年全国会員の検証経過報告が行われました。
全国から参加された皆さんご苦労様でした。
(当日の詳細報告書は皆さんに送付済み、取り扱いにはご注意ください。)
又、支柱ヒノキ材の切り出し準備、連日お世話いただいた檀家の皆様有り難うございました。



松枯れ予防ネットワーク 専門部会菌根クラブ事務局